サーフボードの選び方

サーフボードの種類について

サーフボードは、長さによって種類が分かれており、特徴が異なります。自分に合ったボードを選びましょう。

ショートボード

ショートボードとはシャープなアウトラインが特徴的なボード。波の上を自由自在にコントロールでき、細かいターンや大きなターン、スピードに乗ったサーフィンができる。
車などでの持ち運びもラクラク。
しかし、ボード自体が短い為、浮力や安定性が少ないので初心者の方は、ショートボードでも、浮力のあるボードを選んだほうが、テイクオフの感覚などを身につけられるため、オススメです。

ショートボードはこんな方にオススメ

体力に自信があり、バリバリ波に乗りたい方にオススメ。

ショートボード一覧

ショートボード

ファンボード

簡単に言うと、ボードの大きさ、動きともにショートボードとロングボードの中間の性能を持ったボード。ショートボードよりも早く波に対して立つこができ、ロングボードより動きが軽いのが特徴。
浮力も安定性もあり、初心者の方が始めるのに一番適したボードです。
その名の通り、楽しくサーフィンを楽しませてくれるボードです。

ファンボードはこんな方にオススメ

ラクに楽しくサーフィンを楽しみたい方にオススメ。体力に自信がない方。

ファンボード

ロングボード

ショートボード、ファンボードより長く大きいボード。長さは9フィート(約274センチ)以上あり、波にゆったりとした感じで乗れる。ショートボードのような操作性や持ち運びの楽さは欠けるが、ノーズライディングや大きなターンが楽しめる。また、浮力が大きいボードなので、比較的波が小さい日にもサーフィンを楽しめる。
ロングボードでサーフィンを始める方も多いです。

ロングボードはこんな方にオススメ

激しいアクションではなく、ゆっくりとしたサーフィンで波を楽しみたい方にオススメ。

ロングボード

サーフボードの形状について

サーフボードは、部分部分の形状の違いにより、特性が異なります。部分ごとにその特性をご紹介します。

サーフボードの形状について