スケートボードの選び方

スケートボードの種類から選ぶ

スケートボードの種類とその特徴をご紹介します。

スケートボード

板を含め、色々な部品を組み合わせることで、自分のスタイルにあったスケートボードを作ることができます。
一般的に使われているのがこのボードです。

スケートボードの一覧
スケートボード

ロングスケートボード

通常のスケートボードに比べ、板の長さが長く、ウィールも大きいのでトリック向きではありません。
そのため、サーファーやスノーボーダー方がオフトレやストリートでの練習として使用することが多いです。

ロングスケートボードの一覧
ロングスケートボード

クルージングボード

スケートボードの見た目にそっくりなリバイバルスケートボードです。
デッキはプラスチックのものが多く耐久力も高く非常に曲がりやすいのが特徴です。
ウレタン性のソフトウィールは衝撃に強く荒れた路面でもグイグイ進み、クルージングに最適です。
気軽にスケーティングを楽しめて、かわいい見た目で女性にも人気でガールズスケーターも急増中です。

クルージングボードの一覧
クルージングボード

スケートボードのサイズの選び方

スケートボードでいうサイズとは幅のことを意味しています。サイズの違いにより、下記の違いがあります。

  • ・7.50インチ:細めでトリック向き
  • ・7.625インチ:平均適なサイズ
  • ・7.75 インチ:やや太めで安定感重視
  • ・8.0 インチ:太目のワイドサイズ
  • ・8.125インチ:さらに太めのランプ向き
  • ・8.25 インチ:さらに太めのボール向き
スケートボードのサイズの選び方

初めてスケートボードを購入される方は、買ってすぐ乗ることができる、完成品をおすすめしております。
デッキ、パーツなど自分で組み合わせてカスタマイズしたい方は、
個別にパーツをお買い求めいただくこともできます。

初めての方は、コンプリートセットがおすすめ

おすすめ商品一覧はこちら

その他スケートボードに必要な物・選び方